相続問題解決・不動産 不動産買取相談 リーシング開業案件 株式会社innovation9 イノベーションナインのブログ

不動産・遊び・趣味・仕事・食事を探して楽しむ
今重要なこと・ただ 今 大切なこと

住宅ローンアドバイザー 相談窓口

三井住友銀行、普通預金金利を0.02%から0.001%に引き下げ


[東京 15日 ロイター] - 三井住友銀行は15日、普通預金金利を年0.02%から同0.001%に引き下げると発表した。日銀のマイナス金利政策導入を踏まえた対応で、16日から適用する。

従来に比べ20分の1の水準となる。マイナス金利政策導入以降、普通預金金利を見直すのは3大銀行で初めて。同行は2002年─06年にも日銀の量的緩和策を受けて0.001%に引き下げていた。

合わせて住宅ローン金利も引き下げた。一方、米ドル建て外貨普通預金金利は0.01%から0.20%に引き上げた。

普通預金金利引き下げについては「市場動向を踏まえた総合的な判断」(広報)としている。

引用


今後、住宅ローンアドバイザーの活躍の場が急増するのでは。

住宅ローンアドバイザーの本来のあり方、役割などが問われるタイミングが来ているとの事。

住宅ローンの借り換えや、これから住宅ローンを考えている方は、是非相談してみてはいかがでしょうか?


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。